除毛と言えば、痛い思い出肌荒れ・・・

20代です。女子なのに腕や足の無駄毛が太くて濃くて、自分では気にしていますが、彼氏は気にしないと言ってくれています。でも、流石に温泉やプールに行く時凄く気になって楽しめなかったし、かといってカミソリで剃るとカミソリ負けした肌が荒れたからです。肌荒れは、日常というかカミソリでやるたびに肌が傷つく痛い状態になってしますのです。カミソリ負けするくらいの肌なので超敏感肌なんだと思います。勿論使うのは敏感肌用です。私は、面倒くさがり屋なのでお風呂でできる塗るタイプがいいと思って買ったりしています。それに私は匂いにも敏感な為、薬って感じの匂いのするものではなく、フルーティーな長時間(15分ほど)匂っても苦しくならない香りであることを条件に見つけています。除毛はいい思い出がありません。カミソリ負けと戦い続けた高校生活、大学1、2年生を越え、大学2年生の1月からです。大学3年生になってからは、実質1月から4月までの3ヶ月くらい、使用しています。除毛クリームのメリットは、目で見て実感出来るところです。私が買った除毛剤はお風呂でできるタイプなので、塗って数分おくことで、洗い流すと同時に毛も流れていきます。お風呂で出来るからほんと楽ちぃんで嫌な感じがしないです。
カミソリで剃ってボツボツした肌とは違い、除毛剤を塗って流したてはツルツルなので、目で見て実感でき、満足度が高いです。
デメリットは敏感肌用を購入しても肌に負担があるところです。
ただ除毛剤を塗り、待つ工程で必ず肌がピリピリしてきます。
今使っている除毛剤は生える速度はかなり遅くなりますが、敏感肌用なのにピリピリする、赤くなるので、他人には、オススメはできません。自分で使うのはまぁいいけれど、他の人に紹介するのはちょっと気が引けるし、除毛の話より他の話になってしますので。。
自分で何種類か試し、効果があり肌があれない商品と出会えたらお友だちにも伝えるかもしれません。
除毛するるは、におい軽減